いろいろ言う前に車査定

人気記事ランキング

ホーム > 病気 > AGAの症状に起因しているタイプの薄毛

AGAの症状に起因しているタイプの薄毛

M字ハゲの改善に育毛剤は効果があるのかと言う問題についての解説です。さて、ほとんどの方は育毛剤や薄毛治療のCMなんかで耳にしたことがあるであろうAGAですが、そもそもAGAって何のことかわからない人も多いと思います。この言葉はAndrogeneticAlopeciaの略でして、男性型脱毛症という意味です。

薄毛やハゲに悩んでいる方全体の総称ではなくて、数多くある薄毛の原因の一つなんですね。よくあるAGAの特徴としては、額から後退するように薄くなっていって、M字型ハゲの髪型になるようなタイプであれば、概してAGAの症状に起因していると言えるそうです。

M字ハゲと呼ばれるタイプの薄毛の方って、よく見かけますよね。ハリウッドスターのジュードロウさんとかを思い浮かべてください。あと、もう一つのAGAで起こる薄毛の進行パターンとしては頭頂部から薄くなり、抜け毛が多くなっていくテッペンハゲ。両サイドの髪だけ残って残りはすべて抜け落ちてしまうパターンですね。

こちらの代表例としては国民的アニメ「サザエさん」の波平さんだと思います。このAGAですが、例えば頭皮マッサージですとか、毎日、髪を綺麗にして清潔さを保つ、良いシャンプーを使う、といった一般的な改善方法や治療法だけでは治らないものなんです。

なぜならば原因は頭皮の汚れではなく、男性ホルモンによるものだから。あなたがM字型のハゲになりかけていて、今すぐAGAを治したい、できることならば改善をしたいというのなら、薄毛治療をするための基本は投薬治療が有効です。

なので、もしも自分がAGAなのかな、と疑い始めた方は良い育毛剤を買うお金を節約して育毛シャンプーだけにして様子見をしつつ、AGAの専門医にご相談ください。M字ハゲ治療で有名な病院も数多くあります。ネットでの評判などを参考にすると良いでしょう。

M字はげ 育毛剤